NEWS

株式会社Doctorbook、日本包括歯科臨床学会のWeb開催を担当

第9回日本包括歯科臨床学会 Web学術大会はテーマを「包括歯科臨床~現在・未来~」として7月4日にLIVE開催し、当社がWeb配信を全面サポートいたしました。当日は600名を超える歯科関係者の方にご視聴いただきました。

なお7月5日から8月5日まで1ヶ月間の振り返り視聴が歯科医師向けサイトDoctorbook academy(https://academy.doctorbook.jp/)にて可能です。皆様からのご参加をお待ちしております。

今後も当社は歯科のスタディグループ様主催の学術大会の配信をWeb配信の観点からサポートしてまいります。

参考:演題一覧
『重度歯周疾患罹患者に対する包括的対応 〜永続性のある口腔内を維持するためには〜』
樋口琢善先生 

『咬合治療におけるリスクマネージメント 〜個体差治療の有用性〜』 
藤田亨先生 

『成長期の矯正的対応 治療の難易度の見分け方』 
筒井武男先生

『22年間で学んだ咬合治療と未来予想』 
西林滋先生 

『ここまでの包括歯科臨床 ここからの包括歯科臨床』 
川端秀治先生

『デジタルデンティストリー できる事できない事』  
増田長次郎先生

『「力のコーディネーター」が育って欲しい』  
筒井照子先生・池邉春香先生・松本早津紀先生